【アメリカン・グラフティ】名曲を堪能する一夜限りの物語。朝焼けの先に僕たちが見る世界は?

映画

映画アメリカン・グラフティ

スターウォーズのジョージルーカス監督の出世作。
オールディーズと共に若者達の旅立を描いた名作です。

知らない間にリマスターされブルーレイディクスで販売されていました。
いつの間に・・・。

Amazonで973円(購入時2022.2.14時点)

激安すぎ・・・。

20年以上前にVHS(ビデオ)で視聴した作品です。
その時も、個性溢れるキャラクターとエンディングが非常に印象に残りました。

視聴にあたって、音声は英語・字幕は日本語を選択。

音声は何とDTSマスターオーデイオで収録されています。

オープニングでメルズドライブインが映った瞬間・・・。
USJのメルズを思い出しました。
あそこ、居心地がいいんですよね。

リマスター効果で1番変わったのは、車の色や質感。
こんな色だったのかと驚きました。
凄くリアルなった名車が走っている!!
好きな人はこれを見るだけで相当な癒し効果が得られると思います。

カルフォルニアの小さな街に住む4人の少年達が高校を卒業して別の世界に飛び出していく前の一夜を並行して描き物語にした作品。

劇中できゃしゃで知的な優等生役を演じたのは後に監督して大成するロンハワード。
(『コクーン』『バックドラフト』『ダヴィンチコード』『ハン・ソロ』などを監督。)

さらに、若き日のハリソンフォードも出演しています。

若い時に誰もが感じる、旅立ちへの期待と不安。
人生の岐路。
そして、徹夜で遊びまくる!
(若者の特権ですね)

そして、そんな夢のような一夜の後に訪れる。
朝焼け。

凄く綺麗で美しいけど、気怠かったり。
それらを、見事に表現しています。

そして、それらは泡のように消えてしまう。
そんな一瞬の輝きを思い出させてくれる作品です。

本編は、常にオールディーズがBGMに使用されています。
サントラが発売されていて、これが実に素晴らしいんです。

過去、C D聞き込んでいたので、ほぼ全曲口ずさみつつ視聴するという事になりました。
楽しすぎ!!

そして、視聴後の楽しみにアナログ版も購入しておきました。
抜かりなし!!

LPメルカリで2,200円。

ビル・ヘイリー、バティ・ホリィ、チャックベリー、プラターズ最高!
特にクレスツのsixteen candlesはドキドキする名曲すぎ!!

さあ!cokeとバーガーとブルージーンズの世界へ行こう!!

映画音楽
スポンサーリンク
『そらいろ百貨店』をフォローする
【そらいろ百貨店】晴れ時々、ジブリ時々、僕達のとっておき。
タイトルとURLをコピーしました