【徳島史上最高のブックカフェ】音楽と珈琲と本に美味しい料理!それは美しい日々。|れとろカフェ Weird(ウィアード)徳島市住吉

徳島市東部(カフェ)

今回お邪魔したのは、徳島市住吉のれとろカフェWeird(ウィアード)。
住と中徳島を結ぶ徳住橋のたもとのカフェです。
れとろ雑貨と音楽と本が揃う特別な空間、居心地が良すぎて帰りたくなくなるブックカフェ。

コーヒーや軽食もリーズナブルで非常に美味しいです。

記事はお店が素敵すぎる故に、店内のご紹介が長くなっています。

8月末の火曜日、久しぶりに雨の降る徳島市。
閑静な住宅街、蔦に覆われた独特のお店をがひょいと顔を現します。

お店の隣にある駐車場に車を止めて、降る雨も気にせずお店への道を行きます。

1階の入り口。
なんとも可愛いドアからしてワクワク感が上がり、

そこを開けると、コーヒーの凄くいい匂いが漂っています。
迎えてくれる古いオーディオセット、落ち着いたジャズが流れています。
この時点で期待感が溢れて止まりません。

どこかで体験した事のある、感情。
これ、ジブリ映画の『耳をすませば』で偶然に古道具屋に入り、素晴らし様々にで出会った時。

主人公の感情の疑似体験の記憶でした!
この映画と同様に、大切に雑多に置かれた、雑貨・本・音楽と出会いが、忘れてたり、
そもそも知らなかったりする事と唐突に出会えてしまう不思議な空間が広がっています。

私にとって懐かしいものが、だれかの目新しいものだったり。
その逆もあったり。
ここでないと出会わなかっただとう本があったり。

ゆったりとした静かなお店ですが、そこにディスカバリー!
冒険と発見のある、不思議なお店です。

【店内】

それでは、いつもより長めですが店内をご紹介していきます。
1F入り口にはライプライターや珈琲グラインダー、アンティークなソファーがある
気分を盛り上げてくれます。

 

2階では落ち着いたボーカル曲が子気味よくリズムを刻んでいます。
JBLのモニタースピーカーが、この世の物とも思えない絶妙な音を響かせる。

所せましと並べられた本。
映画・音楽・小説・随筆・紀行・雑誌・写真集・・・
ありあとあらゆるジャンルの本。

そこには、またスピーカー。
これのスピーカーが特に良い音を奏でているのです。
JBLの前身メーカーが1960年代に造ったスピーカーとう事すが、この低音の心地良い事。
非常に柔らかい低音が響いています。

先程のJBLのモニタースピーカーと合わせて4本で運用されています。

カリタのエプロン・・・。
これ欲しいです!

 SILVER REED 720 タイプライター オレンジ
カラーリングがなんとも言えません。



【フルリノベ】賃貸マンション・ガーデンプレイス城東3LDK
カエルーム どこでも部屋

 

椅子がおいてあり、実際に弾く事も可能なので下手なオルガンを演奏ちちゃいました。
良い味を出した音がします。

 

【レビュー】

雨模様の川べりが見える席に腰を下ろしました。
延々と見ていられる窓!

そして、テーブルミュージックに乗せた女性ボーカルの包み込むような声。
これだけで、延々とここにいたい!

めんどくさい事がどんどんと忘却の元へ・・・・。
窓にかかる雨粒、水面に映る波紋。

こんな時間が最高なのです!

本屋やAmazonじゃ、まず辿りつかないだろう本を読みます。

本には鉛筆で記された箇所があったり、しおりが挟まっていたり。
これも一興。

以前この本を読んだ読者の生のレビューに触れたみたいで、実に暖かく何者かに共感する不思議な気持ちです。
この場所が余計にそんな気持ちにさせるのかも知れませんが。

おっといけない。。。
注文に戻ります!
キーマカレー1,200円を注文。(好きなドリンクが選べます)
全部美味しいのでコスパは充分!!食事も満足できます。

まずは、サラダを頂きます。
さっぱりテイストです。

そして、チーズたっぷりのキーマカレー。
かなりのボリュームです!!
ご飯にはおこげがあったりで最高!

さらに、さらに、、、
驚くべき秘密が隠されています。

なんと、一番底には半熟の目玉焼きが眠っていました。
普通は料理の上にのっけそうな物ですが、、、、

あえて、奥へ進んで呼び起こす!

一本やられました!

大満足です!

ドリンクは何を選んでもよいという事でしたが、普通にコーヒーを注文。
深入りや豆の種類など色々とありますが、思いっきりわがままな注文!

『コクがあって酸味の弱いのってありますか?』

出来るそうです!!

そこで、出てきたのがこの珈琲。
本当にコクがあって酸味が弱めだ!!



【知ってる人は得してる】最速簡単!オンライン部屋探しサービス・カエルーム「どこでも部屋」
カエルーム どこでも部屋

求めていた物が出てきた時の感動。

本当に大好きな風味です。
『嬉しい!!』

お店に入って1時間ちょっとで席を立ちました。
本当はもっと長居したのですが、仕事があるので仕方ありません。
ちょっと時間の逃避行でしがらリフレッシュできました。

『ご馳走様でした!!』

 

【お店のポイント】

創業10年目で店主さんは元銀行員と事でした。
全く違い仕事をされていますが、好きな物に囲まれてのカフェ運営。
その店主さんの趣味を垣間見る事ができ、全部が一体となって快適な空間を作り出しているので、
居心地の良さはピカイチです。

『Weird』という名前の由来は「変」という英語との事で、変なお店でしょーって笑う店主さん。
謙遜されていますが、実に独創的なお店で楽しい事づくめです。

美味しかったコーヒー豆な万代町の美馬珈琲さんへオリジナルレシピでオーダーされているそうです。
1kgぐらいから注文できるから美馬珈琲さんオススメですよとアドバイス頂きました。
近い内に美馬珈琲さんも伺ってみようと思います。

お店は「まちライブラリー」に参加されているそうです。
ブックポストの設置もあるようです。

端的に説明すると、本を持ち寄って各所に設置されている本棚(こども食堂など)に本を持っていって
本を共有するという取り組み。

徳島の「まちライブラリー」一覧
https://machi-library.org/?where_cat=1423%2C1424&s=

そして、ジャズの話やなんかで、すっかり意気投合した店主さんに趣味の部屋までご案内頂き
高音質機材と超凄いスピーカーで音楽体験をさせて頂きました!!

マランツのCDプレイヤーにドイツ製プリメインアンプとスピカ―のセット。

良くいう目を閉じればここでジャス演奏がなされている感!
音の分離性が優れていてCDを遥かに超える音がします。
いいスピーカーだと、本当にそこで演奏しているように聞こえます。
実に愉しく美味しく遊ばせて頂きました。

勝手にこの空間に名前をつけられるなら、それは。
『美しい日々』

【メニュー】2022年8月現在

【営業時間】2022年8月現在

れとろカフェ Weird(ウィアード)
Open11:00〜close18:00
定休日;水曜日

【WEB】

Weird
カフェと古道具クラシックとジャズのCDそれに本が集まったレトロカフェWeirdから

【駐車場】

お店に隣に3台あり。

【地図】

徳島市住吉1丁目2−20

このWebページは徳島市東部をこよなく愛する【不動産会社カエルーム】が執筆しています。

 

♪∽♪∝♪徳島市東部不動産の事ならカエルームにお任せ下さい。♪∽♪∝♪
・不動産を貸したい、借りたい。(アパート・マンション・店舗・事務所・駐車場)
・不動産を売りたい、買いたい。(・土地・建物・店舗・事務所・分譲マンション・1棟マンション)

地域の不動産市況に詳しい専門スタッフがご対応致します。
まずは、お気軽にご相談下さい。

カエルーム
徳島市末広1丁目4-20
WEB https://kaeroom-toku.com
Mail info@kaeroom-toku.com

♪∽♪∝♪————————————-♪∽♪∝♪

徳島市東部(カフェ)
徳島市東部タウンマップをフォローする。
徳島市東部タウンマップ
タイトルとURLをコピーしました