使い勝手が抜群にいい『2022年ジブリカレンダー』

ジブリグッズ

著者が運営している不動産会社『カエルーム』
10月に入り、早くも取引先からのカレンダーが届き始めました。
SUUMOのカレンダーは可愛くて実用的、大安・先勝など暦も入って不動産会社の店頭置きにぴったりです。

それは、さておき。
店内の予定表カレンダーをどうするか思案の刻がやって参りました。

例年はスタジオジブリ アートフレームカレンダーを迷わず購入していましたが、、、

このカレンダー予定表の書き込み箇所も大きく、前月翌月分もあるという実用仕様。
上部のイラストは好きな物に入れ替え可能と申し分ないんですが、、、

何年も購入しているうちに、シネマカットが超大量にストックされていました。
もう、お腹いっぱいです。

このカレンダーの詳細は下の記事を参照してください。

スタジオジブリのアートフレームカレンダーが素敵すぎる3つの理由。
去年、購入して凄く良かったので、今年スタジオジブリのアートフレームカレンダーを購入しました。 何がそんなに良かったのか? スタジオジブリのアートフレームカレンダーが素敵すぎる3つの理由 (1)自由に変えられる、名シーン。 上部が...

今年は、カレンダーを変えよう!!
色々と探した結果!
二択まで絞り込みました。

『ぐりとぐらカレンダー』

ジブリのCM「そらいろのたね」に登場したキャラクターです。
絵本は超名作です。

同著者の作品『いやいやえん』の『くじらとり』の章はジブリ美術館で上映されています。
この作品がまた、想像力の塊みたいな作品なんですよね。

『となりのトトロ』カレンダー

このカレンダーシリーズを知る事になったのは、2018年度版を偶然近所のイオンで発見し半額引きになってたのを購入したのがきっかけです。
それまでの私は、カレンダーは貰う物という感覚でした。
半額という値段に釣られて買ってみて、、、
「凄くいいいぃいいいい」としみじみ思いました。

当時、宮崎駿の描いたイメージボードの存在を知らなかったので誰がこのスゴイの描いたんだと、誰かが描いたと恥ずかしい勘違いもしていました。

でも、2018年版のトトロカレンダーでカレンダーを買う楽しみを知ってしまいました!

こんな素晴らしいカレンダー、、、

もう、いつそ2つとも買うか、、
いや、、でも2つも掛ける所が無い!?

もう、めっちゃ悩んだ結果、、、

昔の感動をもう一度という事で今年はとなりのトトロに決定しました!!パチパチ

若干まるまってた感がありますが、仕様すればすぐに解消されると思います。
そして、思う!
この紙の質感とイラストのバランスが凄くいい。

アンマットで素朴な雰囲気とイラストが本当に絶妙です。

そして、デカイ!

書き込み箇所もゆったり!
実用面もしっかり押さえています。
既に、2022年の幕開けが楽しみになってしまうベストバイでした。

いつものアート差し替えタイプと違って、捲る楽しみのあるカレンダーに仕上がっています。

タイトルとURLをコピーしました