【一歩踏み出す勇気はあるか】チーズはどこに消えた?


以前からYouTubeの動画で、内容はしっていたんですが読んだ事の無かった本。
チーズはごこへ消えた?

偶然にイオンモール徳島の未来屋ブックカフェで偶然に手に取る事となります。
「1時間で読めて10年間役立つ」
カフェなので、1時間くらで読むには丁度いい。
10年間役立つというコピーがグサリと刺さりました。

このコピー考えた人は天才です。
これは、手に取りたくなります。

寓話を通じて、変化を恐れずに進む事の重要性が説かれています。
また、常に世界は変化しているなか、それを機敏に感じ取り対応していく事が必要だと綴られています。

この本、、、

本当に1時間で読めます。

そして、少なくとも私は1時間後には思考がすっかり変わっていました。
色々な事の見方が少しづつ変化しました。

環境は変わるし、世界も変わるし、価値観も変わります。
法律も変われば、ビジネスの要素も変わる。
全ての事が変わっていくのは当然とも言えます。

「何故?」「どうして?」と考察ばかりしていては前に進めない。
じゃ、違う方法を試してみた方がポジティブな心根になれる!
そう、捉える事ができました。

自分のやり方を守る方向に考えるのでは無く、世情の変化に合わせて柔軟に変える!
しかも、恐れる事なく!!
こう考えるようになり、他の人の意見や価値観をノイズなく聞けるようになりました。
この本は本当にスゴイ!

日本仏教に禅(ZEN)の教えというのがあります。
※あのスティーブジョブズも禅に傾倒していったんですよ。

この本はその「空の教え」にも通じる部分があります。
もう、哲学です。

「あらゆるものは空であるから実体がない。
あらゆるものは常に変化し一瞬たりとも同じものではない。
そして、すべてのものは関わりあっている。
だから、苦しみや不安などの実態もない。」

深い、、、
深すぎて本当に理解する事など不可能に思われる。
「空」の思想。

この本が素晴らしいとことは現代的な寓話で、そんな物の見方の一部をわずか1時間足らずで出来るようにしてくれる事です。
広告の1時間で10年間役立つは決して大袈裟ではなく、寧ろ控えめだと思います。

私は1時間で一生役に立つと、心底感じています。

 

繰り返して読む為に、続編と共に購入しました♪

星の王子さまみたいな表紙も可愛く、気に入っています。

 

Related posts