【徹底比較】ゴーストバスターズECT-1(レゴ・ハスブロ・プレイモービル)


ゴーストバスターズ アフターライフの大成功で続編の制作も決まり、グッズも沢山出て嬉しい限りです!!

今回は、そんなゴーストバスターズに登場する愛すべき車!
『ECT-1』を3種類購入しましたので、レビューしていきます。
まずは、動画で気分を上げていきましょう!!
【2015年、ハロウィンのNYを走るECT-1】

【フルスケールECT-1の作り方】

フォルムが死ぬほどカッコいい!!

やばすぎる。

実物とはいきませんが、手軽に楽しめ所有欲も満たしてくれるECT-1を紹介してきます。

購入した物は全部で3種類。

・プレイモービル版 ECT-1

・ハスブロ版ECT-1(アフターライフ仕様)

・LEGO ECT-1(アフターライフ仕様)

【プレイモービル版】9220
7,800円

天井が開口しフィグを乗せる事が出来ます。

サウンド&ライトギミック搭載。
映画同様のサイレン音が鳴ります。
さらに、パトライトも点灯。

【ハスブロ版】
アフターライフ仕様のECT-1です。
購入価格9,800円

銃座ギミックやゴースト捕獲機の昇降ギミックを搭載しています。

箱がお洒落すぎて怖い。

ほぼ、完成系。

パーツも少しです。

細部までサビや汚れなどエイジングが施されています。
映画から飛び出てきたような完成度です。

 

内部もしっかり塗装がされいます。
これ企画した人、絶対にファンでしょ。

内部の機器も完璧。
ここでも、エイジング処理が見事です。

この覚悟が何とも堪りません。

劇中フィービーが座っていた銃座。
ちゃんと、回転して出てきます。

【LEGO】ゴーストバスターズECT-1(10274)
18歳以上推奨 2352pcs
23,980円

レゴは10年来、、
800pcs迄しか組んだ事がありません、、。
2352ってほぼ3倍。

組むのに無茶苦茶に時間を要しました(18時間くらい)。
300ページ以上あります。

ただですね・・・

組むのが楽しすぎて、止められなくなりました。
少し組みあがる度にテンションが上がる上がる。
「あーなるど、ここでこうなるのか!?」
「様になってきた」
「何とか上手くいった」
もう、好きな物を作ってるのと適度な難易度とが合わさり、つまりは「大人レゴ」の魔力に完全にノックアウトです。

出来上がったのがこちら。

『超デカイ』1/10スケールくらいあると思います。
そして、重い。
そりゃレゴ2000個以上です。
(レゴ基本セットのバケツが428個入りなので、バケツ4つ分あります。)

自分で作っただけに、『特別』な存在となります。
そして、大きさから存在感も凄まじいです。

ドアは開閉します。

ゴースト捕獲機のギミックも再現!
床が昇降します。

レゴ版も、銃座のギミックを再現。
(凄いです、ほぼブロックで再現しています。)

では、3つ並べてみましょう。
(上)LEGO
(中)ハスブロ
(下)プレイモービル

それぞの良さがありますが、敢えてランキング付けするなら。
『1位レゴ』
レゴは大きくてブロックならではの愛らしさもあります。
レゴセットとしてのコスパも凄くいいです。

『2位ハスブロ』
細部に至るまでデティールが凄い。
制作者のect-1愛を感じずにはいられません。
しかも、1万円以下!?

『3位プレイモービル』
子供が手遊びで使う仕様なので仕方ありませんが、どうしても作りは甘めです。
(安全性に配慮してそうなっているのでしょう。)
ただ、光や音のギミックを搭載しているのは素晴らしいです。

子供向けで購入するなら、これが1位になりレゴが3位となる逆転現象が起こると思います。

BTTFのデロリアン、ジュラシックパークの車、バットモービル、バンブルビー、ナイト2000、、、。
名作に出てくる名車は素晴らしいぃいい。
動画は、ウォルマートのすっごいCMです!

Check it

 

 

Related posts