安いインフルエンザ予防接種(徳島市)2019年版


毎年、インフルエンザ予防摂取にアクセスを多数頂いているので、2019年度も徳島市のお安くインフルエンザ予防接種ができる病院をご紹介いたします。

【徳島市のインフルエンザ予防接種の相場】

毎年ワクチンの値段が上がり、2019年10月28日時点での相場は、2,500円~4,000円の間です。
接種する病院により結構差が出ています。

【徳島市でお安くインフルエンザ予防接種が出来る病院まとめ】
価格は2019年10月28日時点でのものです。

各病院のウェブページでインフルエンザの実施情報を告知している場合があるので、まずはその情報を確認してください。
価格は変動する場合もありますので、詳ししい価格情報は各病院で確認を行って下さい。
事前予約の明記の無い病院も、ワクチン数等の関係から事前に連絡を入れてから接種に行く事をオススメします。
※3歳未満のお子様の予防接種を希望される場合、表中に3歳未満の予防接種について記載が無い場合は、接種の可能か病院に事前確認を行って下さい。

病院名WEBページ住所大人価格子供価格予約のについて実施時期
稲山外科内科公式サイト 予防接種情報徳島市南出来島町1丁目2,500円1回2,500円※3歳未満は不可要予約実施中
冨田内科胃腸科クリニックスクエル徳島市南田宮1丁目3番502,700円1回2,700円実施中
水の都記念病院公式サイト徳島市北島田町1丁目45−22,600円3歳未満1回2,200円11/1~
正木整形・リハビリクリニックお医者さんガイド徳島市八万町大野115-33,000円1回目3,000円
2回目2,500円
10月中は要予約実施中
博愛記念病院公式サイト 予防接種情報徳島市勝占町惣田92,800円※3歳未満は不可要予約10/29~
いもと内科クリニック公式サイト 予防接種情報徳島市八万町犬山232-13,200円※小学生以下は不可実施中
津田クリニック公式サイト 予防接種情報徳島市津田本町4-2-873,500円1回目3,500円
2回目2,500円
要予約11/1~

【更新履歴】
・(修正)2019年11月1日稲山外科内科 子供価格について3歳未満は不可と情報を追記しました。
・(追加)2019年11月1日いもと内科クリッニク
・(追加)2019年11月1日津田クリニック

【ワクチンの接種回数について】

大人は1回で子供13歳未満は2回接種となります。

(引用 厚生労働省 平成30年度インフルエンザQ&Aより引用)平成30年11月08日時点
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

Q.20: ワクチンは1回接種でよいでしょうか?

  1. [1]13歳以上の方は、1回接種を原則としています(注1)。ワクチンの添付文書には「13歳以上のものは1回または2回注射」と記載されていますが、健康な成人の方や基礎疾患(慢性疾患)のある方を対象に行われた研究から、インフルエンザワクチン0.5mLの1回接種で、2回接種と同等の抗体価(注2)の上昇が得られるとの報告があります※1、2。ただし、医学的な理由により(注1)、医師が2回接種を必要と判断した場合は、その限りではありません。なお、定期の予防接種(注3)は1回接種としています。
  2. [2]13歳未満の方は、2回接種です。1回接種後よりも2回接種後の方がより高い抗体価の上昇が得られることから、日本ではインフルエンザワクチンの接種量及び接種回数は次のとおりとなっています。なお、1回目の接種時に12歳で2回目の接種時に13歳になっていた場合でも、12歳として考えて2回目の接種を行っていただいて差し支えありません。
    • (1)6カ月以上3歳未満の方 1回0.25mL 2回接種(注4)
    • (2)3歳以上13歳未満の方 1回0.5mL 2回接種
  3. [3]諸外国の状況について、世界保健機関(WHO)においては、ワクチン(不活化ワクチンに限る。)の用法において、9歳以上の小児及び健康成人に対しては「1回注射」が適切である旨、見解を示しています。また、米国予防接種諮問委員会(US-ACIP)も、9歳以上(「月齢6ヶ月から8歳の小児」以外)の者は「1回注射」とする旨を示しています。
  1. (注1)13歳以上の基礎疾患(慢性疾患)のある方で、著しく免疫が抑制されている状態にあると考えられる方等は、医師の判断で2回接種となる場合があります。
  2. (注2)抗体価とは、抗原と反応できる抗体の量であり、ウイルス感染やワクチン接種により体内で産生された抗体の量を測定することで得られる値のことです。
  3. (注3)インフルエンザワクチンの定期接種の対象者については、Q28をご参照下さい。
  4. (注4)[2](1)について、一部のワクチンは、「1歳以上3歳未満の方 1回0.25mL 2回接種」となります。
  1. ※1平成23年度 厚生労働科学研究費補助金 新興インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業「予防接種に関するワクチンの有効性・安全性等についての分析疫学研究(研究代表者:廣田良夫(大阪市立大学))」
  2. ※2平成28年度 厚生労働行政推進調査事業費補助金(新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業「ワクチンの有効性・安全性評価とVPD(vaccine preventable diseases)対策への適用に関する分析疫学研究(研究代表者:廣田良夫(保健医療経営大学))」

 

【関連リンク】

NID国立感染症研究所 インフルエンザ流行レベルマップ

インフルエンザ流行最前線情報DB

平成30年度 今冬のインフルエンザ総合対策について(厚生労働省)

インフルエンザQ&A(厚生労働省)

 

【関連ニュース】

・早くもインフルエンザ流行中ワクチン接種はいつから?(2019.10.1)ウェザーニュース記事

・異例の早さ…インフルエンザ流行の背景に何が?”オフシーズン”にも警戒を(2019.10.9)ミント!10月9日放送ニュース

 

【情報募集中】
徳島市で低価格なインフルエンザ予防接種の出来る病院があれば、掲載致しますので情報をお寄せ下さい。
社会貢献で、安価な予防接種を実施している病院様からの直接のご連絡もお待ちしています。

ご連絡先:influenza@ltoku.com

(免責事項)
本サイトに掲載されている情報、または本サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、管理者及び記事作成者は一切の責任を負いません。

Related posts