USJガイドブックが書かないこと②


いよいよ、ガイドブックが書かないことを書いていこうと思います。
「まず、断っておきますが、私はUSJファンでありパークに通い続けています。
本当にパークのことが好きです。」
でも、初めて行かれる方や、今後USJに行かれる方が少しでも、「お安く」「楽しく」「ストレス無く」楽しんでほしいと思い書きとめます。
個人的な見解ですので、記事については自己判断で読んでください。
一切の責任は負いません。
また、記事は2014年1月現在のものです。
今後、運営が改善されたり、変わったりする事があると思います。
良い方向に進んでくれることを期待します。
~プロローグ~
☆いつ行くの?☆
USJはどのシーズンに行くと楽しめるのか、と疑問に持たれる方も多いと思います。
パークが一番楽しいのは、間違いなくハロウィン、クリスマスです。
ただ、アトラクションメインの方には違った選択方法が良いかもしれません。
■空いている日■
パークが空いている時期は、USJの公式ホームページの営業時間とブックレット(優先搭乗券)の値段をが参考になります。
閉園時間が早く、ブックレット価格が安い日の入場者数は少ないと予測れます。
○年間を通じて、イベント日以外、学校の休み以外の平日は比較的空いています。
○閑散期
 閑散期1月中旬・2月下旬(オフィシャルホテルも驚きの安さです。)
 お目当てのショーをやって無い事があるシーズンです。
 事前確認をして下さい。
○混雑時期(平日でもある程度混みます)
・混雑日:学校の長期休み、特定イベント時
ハロウィン、クリスマス時は混んでいますが、運営の気合が入りパークも綺麗で楽しめます。
「閑散期の注意事項」
※但し、1~2月でも中国の春節と重なる日は要注意です。
パーク営業時間も短いのに、中国からの観光客が多く混みあいます。
また、マナーも・・・・・・。
来てくれるのは、パークの運営にもプラスなので嬉しいですが、、、
マナーが・・・・・・・・・・・・・・。
並ぶときが最悪です。
何度も後ろから押されます、何度も、、、、、誰も割り込みしないのに。
ぜひ、マナーが改善されることを期待します。
☆平日に行けばアトラクションが沢山乗れる?☆
USJは混雑時と空いている日では、アトラクションの運営が違います。
俗に言う1レーン運行・2レーン運行です。
・運行方法が違うアトラクション
(スパイダーマン)(バックトゥザフューチャー)(ジョーズ)
・ショウ開催回数
(ユニモン)(ウォーターワールド)(ターミネーター)他
・空いている日には、アトラクションの稼動率が落ちます。
ここからは、あくまで個人的な考察ですが。。
▲USJにはブックレットという優先搭乗券が販売されています。 
  空いている時にはこれは、売れないと思います。
  またm買った人は・・・・・
▲稼動を多くさせると言うことは必然的に色んな経費がmmmm。
結果、空いている日はパークを歩いたり、ショーを見るのは快適だけど、入園者数に対してアトラクション待ち時間が長いという事が発生します。
確かに混雑日よりスムーズですが、閑散期や平日だからと言って「アトラクション」が空いている訳ではありません。
また、平日や閑散日はパークの閉園時間が早く、思ったように楽しめない場合があります。
※閉園時間だけは必ず事前にチェックしてください。
☆楽しさの基準は人それぞれですが、コスパを重視して回数行きたい私の場合は下記のような感じで行っています。☆
■泊まる場合、1~2月の閑散期(ホテルが激安です)
 パークが18:00閉園とか多いので、近くの温泉なども楽しみます。
 ほぼ、1レーン運行なのでアトラクションを多数のることは時間的にも厳しいと思います。
■日帰りの場合、
 1.閉園時間の長い日を選択。
 
 2.ブクレット販売価格の安い日を選択。
  (買う訳ではなく目安にします。)
 
 3.平日優先で考える。
  1レーン運行の場合もありますが、ショーは比較的空いてます。
  ※運行数については、公表されません。
  
 4.イベント開催期間を除いた翌平日を祝日を狙う。※開園時間の事前チェック要
  閑散期以外は2レーン運行していると思います。
  パークは混んでいますが、効率的に回ればアトラクションも快適に乗れます。
  また、ウォーターワールドなどのショーは混んでいる方が盛り上がります。
  
 ※翌日が平日の場合は夜は混雑が解消されます。
   但し、アトラクションクローズ時間と閉園時間は違うので、時間配分には注意が必要です。
■イベント狙いの場合
  1土・日・祝日は避ける
  2クリスマスイベントは1月1日がオススメ!理由はまた、書きます。
今回はこの辺りまで--------------------->To Be Continued
・2006年のUSJ(ピーターパンのショーより)

Related posts