【業界の闇】引っ越し業者!2019年11月でA社・B社比較(料金3倍差ってどうかしている。)徳島で実際にあった話。

当店でお部屋を探して頂いたお客様が引っ越し業者を利用した際の実際のお話しです。
全国区某大手さんですが、、、

【オプションサービスの販売手法】
格安エアコン販売という事で、10帖用で5万円でエアコンが付けられるという事、その業者を選んだそうです。
「マジですか、めっちゃお得ですね!!」
家電量販やメーカーか問屋と組んで、不良在庫を仕入れて低価格を実現しているのだろうか?
凄いな!

が、、、、
見積もり書に記載の型番を確認すると6帖用です。
設置費が入っているかは分かりませんが、、、
これって・・・・・・。
何の証拠もありませんんが、話の上では10帖用って事だったと・・・

では、100歩譲って、6帖用で設置費用込みで5万円税込なら、ちょっとお得感がありますが、
引っ越し用も含めて考えるとどうなるか?

【本来の目的だった、肝心の引っ越し費用が超絶、ウルトラ、スペシャル高いっ!!】

実は引っ越しされたお客様は、当店で別の業者さんのチラシを持って帰られており、その業者でも見積もりを取ったそうです。
なんと、引っ越し費用が驚きの1/3!!

勿論、すぐに某大手を断ったそうです。
断った際に提出した見積の言い訳もしていたそうです。

(コストがかかる理由)
3トン車をピストンで2回使用しなけばならない。
人権費も上がる。

「実際の荷積み量は、踊りの3トン車の約半分1/4だったそうです。」

荷物量を正しく算出できない営業マンが数字を出してるんでしょうか?
エアコン畳数グレード件も、言った言わないでトラブルが起こる事必死ですよね。
めちゃくちゃ、人材難でそんな営業マンしかいないんでしょうか?
コンプライアンス研修とかしてるんでしょうか?

今回、真面目に商売をしてる会社や消費者がバカを見るのは、どうかと思うのでこの記事を書きました。
個人的にですが、女性、高齢者、社会経験の少ない学生など、人を見て吹っ掛けていくような営業マン(会社)は大っ嫌いです。

引っ越しの際は笑顔のweb広告、テレビCM、割引クーポンに騙されないように、絶対に相見積もりを貰ってから取り契約しましょう!
また、オプションサービスの内容もしっかり見積書で確認しましょう。

それでは、効果的な相見積もりの取り方をお教えします。
大手と共に中小零細企業でも見積もりを取りましょう!
中小ならではの、融通の利くサービスを受けられる場合もあります。

それぞれの会社によって得意、不得意があります。

「Aマンション105号室から、Bマンション305号室へ引っ越す」唯一の条件下で、複数社から見積もりを取る事により、
あなたの引っ越し相場が見えてきます。

複数社からの見積もりを取るのが苦手という方は、不動産会社などの紹介を利用するのもありです。
当店でご紹介させて頂いたお客様で変な価格提示があったというのは聞いた事がありません。

紹介された引っ越し会社も変な事をすると、以降の紹介が得られなくなりますよね!
私は、信頼関係のある営業マンがいる引っ越し会社にしかお客様を紹介しません。
紹介して会社の不手際があった場合は、こちらの信用を失う事になりかねないからです。