【NG】ライフラインの取次 代行業者・・・(ライフラインの手続きは自分でしよう。)

春のお引越しシーズンが迫ってくるについて、個人情報買い取るライフラン取次代行業者が不動産会社に営業をかけてきます。
当店では、このよなライフライン取次代行業者への個人情報の提供は一切行っていません。

個人情報を買い取ってる業者が行うのは主にコレ。
(1)インターネットの紹介で手数料を得る。
(2)電力業者の斡旋で手数料を得る。
※他の商材もあるかもしれません。
このチラシは個人情報保護法を・・・・・・。

この画像は、当店に業者が送って来たFAXです。
他にも複数社、当店へ電話してくる業者がいます。
勿論、全て断っています。

こんなのから、お客様に連絡があるとシツコイ営業が繰り広げられる事は安易に想像できます。
関りたくないなら、ライフラインの手続きは自分でしましょう。
実際そういった事になった方もいらっしゃるようです。

【事例】
(1)居住中物件でピカラを契約しており、移設での対応予定だったが、ライフライン取次業者がそのマンションはソフトバンク光しか使えないと執拗に営業さら、ソフトバンク光に申込。

(2)管理会社へインターネットの環境について、問合せを行うとピカラでも大丈夫との回答。
※実際は、ピカラの使用が可能であった。
契約前だったので取り消しは出来たが、その手間と労力がかかりストレスにもなった。

【2019年12月12日追記】
また、また、ライフライン取次業者より連絡がありました。

その会社曰く、「他社と違てコンプライアンスを重視しており、お客様よりチラシの電話番号に電話を貰う仕組みです。」
しきりにコンプライアンス重視と言っていましたが、コンプライアンス重視って当たり前の事ではないでしょうか?
やはり、それだけコンプライアンス違反が行われている業界なのかも知れません。
ともあれ、今日徳島の不動産会社を回って説明し業務協定の締結をしていると言う事でしたが、当店では即お断りさせて頂きました。

【たった3つに電話するだけで、基本ライフラインの手続きは完了します。】

【1電気】 四国電力徳島支店
フリーダイヤル0120-564-552
徳島県内の連絡先一覧https://www.yonden.co.jp/contact/tokushima/index.html
インターネットで申込https://www.yonden.co.jp/customer/contract_change/moving/apply_net/index.html

【2ガス】会社に開栓日の打ち合わせ。

【3水道】 徳島市水道局お客様窓口 TEL088-623-1187

水道については、物件により管理会社・貸主が検針している場合があります。
その場合は届け出不要です。

【インターネット】
インターネットは価格コムでお得なプロバイダーを検索して申し込みをすれば、キャッシュバックなども貰えるでしょう。
価格.comプロバイダ https://kakaku.com/bb/

 

こういった、取次業者への個人情報の提供チェック欄の付いた入居申込書も存在します。
もし、同意チェックをして提出しても大丈夫。

(1)取次不要と思ったら、毅然とた態度で断りましょう。
「不要ですと言い、電話を即切り」
しつこく電話してくれば、着信拒否にしましょう。

(2)契約時に説明義務が課されてる書面
重要事項説明書を見てみましょう。
各ライフラインの連絡先が記載されているはずです。
もし、分からなけば仲介不動産会社または、管理会社に電話すれば教えて貰えます。

Related posts