【更新料・火災保険料】徳島市の賃貸物件ベースで解説!!毎月の家賃以外にかかる費用もお忘れなく!

賃貸マンションを探す際には、毎月に支払い額、敷金や礼金などの初期費用はかならずチェックされると思います。
そして、意外と見落としがちなのが年間等で必要になってくる費用です。

徳島の賃貸アパート・マンションを借りる場合は、次のようなコスト負担も必要になりますのでご注意下さい。

更新時必要費用【一般的な居住用賃貸物件の場合】

【1】火災保険料金

1年契約・2年契約などあります。
基本的に最初にかけた金額で更新する場合が多いです。
(1年契約)7,000円の契約なら翌年7,000円が必要です。
(2年契約)14,000円の契約なら翌々年に14,000円が必要です。
月額1,000円程度の月払いの火災保険もあります。

【2】契約更新手数料(徳島市の賃貸物件での相場例)

法定更新(自動更新)この場合は、更新料不要です。
1年更新10,000円
2年更新10,000円
※他に住宅メーカーさんの更新パターンは後述します。

【3】保証会社の年間保証料

保証プランにもよりますが、執筆時点で保証料1年10,000円が必要な場合がほとんどです。
※一部学生プランや全保連の一括プランなど更新が無い物もあります。

【徳島市一般賃貸契約例A】

火災保険に1年7,000円で契約し、賃貸借契約1年間の更新時10,000円必要で保証会社の保証料が必要になる場合
(毎年家賃以外でかかる費用)
火災保険料7,000円+賃貸借契約更新手数料10,000円+家賃保証料10,000円=合計27,000円

 

【徳島市一般賃貸契約例B】

火災保険に1年7,000円で契約し、賃貸借契約自動更新、保証会社の保証料(全保連初回のみプラン)又は学生プランを利用
(毎年家賃以外でかかる費用)
火災保険料7,000円=合計7,000円

 

火災保険と保証会社は加入義務を課している物件がほとんどですが、賃貸借契約更新手数料に関しては物件毎に異なります。
賃貸借契約更新手数料が不要な物件の方が費用負担が少なくてすみます。
ただ、近年は賃貸借契約更新手数料が必要な物件が増えています。

また、賃貸借契約の更新が必要になる場合、徳島市での更新手数料の相場は1年更新10,000円、2年更新10,000円の場合がほとんど。
この場合は、2年更新10,000円の方が入居者様のコスト負担は減ります。

【住宅メーカー物件の場合】

2019年11月現在の徳島市での状況です。

ダイワリビング・大東建託・積和不動産など場合は事情が変わってきます。
各社の更新料等の特色を記述していきます。

【ダイワリビング】

〇家財保険 物件に付帯されているので費用負担は不要(リビング保証制度)。
保証会社について、基本的に加入不要です。
※一部年齢条件や審査状況により加入が必要な場合もあり。
〇賃貸借契約期間2年 更新手数料30,000円

一般物件と比べやすくするために、1年で割ると15,000円になります。注意点としては、リビング保証制度についてですが入居中に物件の管理会社がダイワリビングから変更となった場合は、適用が無くなりますので、ご自身で別途保険加入する必要があります。また、その際の費用負担は入居者の負担となります。

 

【大東建託】

〇火災保険
一般物件同様に入居者様の状況により加入頂く形となります。仲介する不動産会社の取扱保険で加入可。
参考費用は1年間7,000円~
〇保証会社
賃料総額の2%で毎月1,000円~1,500円程度支払う事になります。
〇賃貸借更新手数料は不要です。

保証料金は毎月払いの為に除くと、上記の場合は火災保険料のみ1年間7,000円となります。

「保証料が月払い1,000円かかったとして12ヵ月で12,000円は支払済みとなります。
一般物件と比べやすくするために保証料も含め1年で試算すると年間18,000円です。

※保証料は毎月支払い額1,000円は50,000円の物件の場合

 

【積和不動産】

〇火災保険は積和不動産指定の保険商品(MUST GUARD)より希望商品を選びます。
執筆時点で2年間 14,300円、16,300円、21,300円、26,300円から選べます。

〇保証会社については、賃料総額の1%で毎月500円~1,000円程度支払う事になります。
〇賃貸借契約期間2年 更新手数料30,000円

一般物件と比べやすくするために、保険料の一番安いプラン14,300円+更新手数料を1年で割ると、22,150円となります。

「保証料が月払い500円かかったとして12ヵ月で6,000円は支払済みとなります。
一般物件と比べやすくするために保証料も含め1年で試算すると年間28,150円です。

※保証料は毎月支払い額500円は50,000円の物件の場合

 

このような固定費用以外の更新費用も部屋を決める時の予算に含めて考えておく事が重要です。

Related posts