書籍を購入しました。

img_2990

何故、賃貸管理人がサーチコンソール。

実はこれが非常に重要なのです。

管理物件の多様な情報発信は満室への近道だからです。

不動産会社はオーナー様からお預かりした物件は、まずインターネットで広告活動をします。

大まかには次のふた通りです。

1不動産ポータルサイトへの掲載。

2自社サイトに物件を掲載。

ここで重要なのは、後者への掲載内容や閲覧数です。

ポータルサイトからの反響は確かに多いのですが、成約率は自社サイトが圧倒します。コンバーションを成約にスポットすると、自社サイトが優位に立つのです。

つまり、自社サイトの物件情報が正しくgoogleにインデックスされている事が重要です。

そして、お客様に情報を発信出来ているかが重要なのです。

アナリティクスで解析すると良く分かるのですが、マンション名で物件情報を検索されるお客様が増えています。

その場合、googleがどういう検索結果を出しているかが重要です。

この確認作業を容易にするのがサーチコンソール!

(最低条件)

管理物件がちゃんとインデックスされているのか?

※駄目ならクロール依頼!

(複合)

複合条件で検索にかかるか?

ペット可能やネット無料のキーワードなどなど

自社サイトの優位性を生かしての管理物件のきめ細かな情報発信は必須な時代です。

その最低条件の確認、より高度な情報のインデックス化にサーチコンソールは非常に有効です。

そして、必要なTipsをサッと引ける本書を購入しました。

実践的に活用して行きます(^^)。