めくるめく、音楽と映像のシャワー、VRよりも凄かったイオンシネマ徳島


イオンシネマ徳島ついに行って来ました。
すごぉおおく!行きたかったんですが、特段観たい映画が無い!?

そこで、上映スクリーンから映画を選択。
お目当てのスクリーンはULTIRAのシアター1。
シアター1で上映しているのは、「美女と野獣」「ワイルドスピード」カーアクションには全く興味の無い管理人
あっさりと「美女と野獣」にしました。

(ネット購入の発券機)

劇場のチケット販売機

有人窓口。

オーナーズカードで300円引きとポップコーンをもらうために有人窓口で購入。
Vsoundシートを指定したので、ドリンクのチケットも付き!
実は、Vsound席(400円アップ)はRドリンク付きで実にお得なのです。

隣のフード・ドリンクカウンターでチケットを交換。

美味しそうなのが、飾られています。
ドリンクチケットで交換可能な商品は決まっおり、コーラなのど普通の炭酸飲料やお茶などになっていますが、
「これいいな~」などと話しをしていると、スタッフの方から追加料金でこちらも選べると案内を頂きました。
120円くらいだっと思います。

フルーツフレーバーにしました。

そして、ポップコーンチケットも交換。
ポップコーンでかっ!

いよいよ劇場へ~。

1 – Spherical Image – RICOH THETA

1 – Spherical Image – RICOH THETA

ULTIRA!!!!
席数多!圧巻、ホールでかいぃいぃぃぃぃぃぃぃぃ!

段差が大きいので、前に人が座っても快適に視聴することができます。

白のシートがVsound席です。(プレミアシート)

ドリンクなどを座席にセット。

そして、開演。

うぉおおおぉおぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉおぉぉぉぉっぉぉおぉぉぉおぉぉぉぉぉお。
何、これ。
学生時代に新宿の劇場で見たジュラックパークのあれが交錯。
(初ドルビーデジタル5.1chは恐竜の咆哮が非常に怖かったです。席でビクッてなりました。)
もうね、これサンド感が半端ないです。
そこで、役者さんが歌って演技してるように聞こえるんです。

「映画の中にいるような感覚をー。」
宣伝文句は伊達じゃないです、本当。

劇場のポテンシャルが凄いんです。

そして、映像!
明るく、黒は黒く、高解像度。
つまり超クリアなんです!
2D上映なのに奥行き感を感じます。

もう、笑いしか出ない。
人間あまりに驚くと思わず笑ってしいまいます。
対処のしようがないので。

本格VRも多数体験しました。
それはそれでいいんですが、まだエンタメとしては未完成です。
こっちの方が臨場感や楽しさが数段上でした。
ただ、シートに座っるだけで、本当に映画の中に入った感じで素晴らしい体験ができます。
このお手軽さが凄い!

Vsoundについてですが、ズバリ言いきっちゃいます。
絶対に400円上乗せで、この席にすべきです。
低音をより強く感じることができたり、ズドーーンっとかなり強い振動があったりより映画に入り込めます。
迫力が1.5倍増し、増しになります。

「美女と野獣」も素晴らしかったです。
こちらのレビューは割愛。
ほとんど、予備知識なく見たんですが、ミュージカル系映画だったことに驚きました。
え、アニメをほぼそのまま実写化している!??

そして、この劇場にはそれが非常にマッチしていました。
音の再現が素晴らしいので、本当に目の前にオーケストラがいて俳優が歌っている感じがします。

エンタメ好きの方はぜひ、イオンシネマ徳島のULTIRAで最高の映画体験をして下さい。
プレミアシートがお勧めですよ。

1 – Spherical Image – RICOH THETA

Related posts