雪の降る街にて、春を迎えに行こう!(それぞれの、新生活が幸せでありますように)

2月18日の夜、僕達の街に雪が降りました。
全国ニュースでは、連日雪の話題が報じられていましたが、南国徳島では雪が積もるなどめったに無いので、
今ひとつピンと来ていませんでした。

それが、何の前触れもなく突然の雪。
わぁっ!明日の予定は大丈夫なのか・・・・。

でも、その光景をただ、ただ、眺めている。
積雪の多い地域のお住まいの方には申し訳なく思いますが、それが実に美しく情緒的に感じられます。
世界を白に塗り替えていく。

夜が明けると、、、
雪がフワフワです!

末広大橋が通行止めで道路は大渋滞。

お店の裏で育ているチューリップのプランターも雪!雪!雪!
それを見ると白い世界ですが、そこにしっかりと生命の熱がある事に気が付き、
世界は本当に美しいと思いました。

1・2月と昔当店でお部屋を決めて頂いたお客様に多数ご来店頂き、懐かしい顔にいっぱい会いました。
(本当にびっくりするくらい、リピートのお客様が多かったです。)

皆様、ブログを読んでくれているそうで、地域のお店の話なんかで話に花を咲かせつつお部屋を提案!

お客様の私も旧知の関係という事でお互いに「リラックスしてゆる~く」部屋探し!

また、今年は特にLINEでダイレクトに住まい相談を頂くお客様が多く、嬉しいい悲鳴を上げています。
本当に友達登録やお部屋相談、見学相談のLINEくれた皆様ありがとうございます!!

そして、何より何より、皆様が幸せな春を迎えれる事を心から祈っています!

また、徳島へ新たに来られて新生活をスタートする学生さん、新社会人さん、転勤の方、新婚・カップルさん、
とにかく皆!!

『幸せな春はそこまで来ているから、もうこっちから迎えに行きましょう!!』

春と冬が共存する素敵で不思議な曲を贈ります!!

そして、もう少しで3月「私はこれから出会うだろう誰かの事を、いつも通りお店で待っています!!」

素晴らしき新生活に乾杯🥂

作詞:はるまきごはん
作曲:はるまきごはん
編曲:はるまきごはん

昨日の夜から
頭から離れない
地球はどうして
青くなきゃダメなの
私の街は3月なのに
たまに雪が降るよ
出来損ないの
私のように
間違えちゃうんだろうな
このまま世界を白く
包み込んだら
明日私は許そう
そんな日もある

 

地球がほんとに
丸いかはわからない
地球が本当は
紅いかもしれない

私は思う 世界は全部
誰かの作り物で

もしかしたらクリスマスの
贈り物かもしれない
今日も世界が回る
70億の
迷子たちを眺めて
がんばれと言う
私は決めた
地球をあげる
きっと君は
こんな星を
誰ひとりの欷泣も無い
そんな星を作る
私世界の秘密
気付いちゃったよ
それが宇宙の最初
かもしれない
もう帰ろう

唄/めあり

 

Related posts