津波避難訓練(イオンモール徳島へ避難!)


平成30年4月15日 津波避難訓練が実施されました。

サイト管理人の避難場所は自主防災会でイオンモール徳島の立体駐車場が指定されています。

雨天中止なので、気になる空模様。

ま、やってなければ、やってないでいいかぁ。

避難にどの程度かかるか、歩いてみるのもいいかもね!

避難にかかる時間測定をして下さいと、事前に通知があったので時間チェック!

8:01スタート!

車道に出ると。

訓練参加の方がちらほら。

あとは、黙々とイオンモール徳島、立体駐車場方向に歩いていきます。

訓練ですが、訓練なんですが、
恐い!

本当に恐いです。

だって、避難ですよ。

しかも、どんよりとした空。

災害時ってこんなのかぁ、と色々思いを馳せながら避難します。

無言で淡々と歩いていくご近所の方(訓練なので当然ですが)

それが、余計にリアル。

 

そして、いよいよ目的地が見えて来ます。

到着!!8:06分

約5分で避難完了!

実際には立体駐車場が避難場所となります。

そして、時間申告を行います。

さすがに、ここはご近所さんが多いので和気あいあいとした雰囲気です。

それでも、時間受付、、、

リアルに災害で避難していることをおもいこさせます。

そして、避難マップとお茶を貰って、訓練終了となりました。

正直、避難訓練を重要視してませんでした、私。

が、実際やってみると緊張感など肌で感じることができ、災害時の時間意識をすることが出来ます。

多分、災害が起こった時はあたふたして、こんなにスムーズには避難できないと思いますが、

それでも、1度やってるやってないでは大違いです。

地域の自主防災会の避難訓練があった際はぜひ参加して下さい。

避難マップを貰いました。
徳島市東部(渭東地区)より末広・南末広・福島・安宅を収めています。

同様の地図や、避難方法などお収めた冊子【渭東地区 津波避難計画 平成30年2月】

が公開さていますので、興味があるかたはこちら見て下さい。
非常に分かりやすくまとめられています。

【渭東地区 津波避難計画 平成30年2月】

 

 

イオンモール徳島の被災住民受け入れについてはこちらを参照してください。
昨年、立体駐車場屋上でのシェルター設置訓練が実施されています。

 

Related posts