お部屋さがしの、だいじな話

title_logo1

お部屋探しで最も重要ことは?

賃貸物件を探されるとき様々な要素でお部屋を選ばれることになると思います。
予算、場所、広さ、設備、お部屋の階数、端部屋、共用部分の美化、他の部屋にはどのような方が住まわれているか?
などなど、複合的に判断することとなります。

そこで、最も重要なことをひとつだけ記載しておきます。

それは、直感!

「えっ」そこと思われる方も多いと思います。

では、何故直感なのかというとことを説明していきます。
真剣にお部屋を探し始めた時には、お部屋探しが始まる時点で①予算②広さ③場所については、既にご自身の中で方向性が決まっていると思います。
そして、インターネットなどでめぼしい物件を見つけてご来店となるわけですが、その時気になった物件というのは既にご自身の選別が入っています。

そして、お店にご来店頂いたとき、まずがヒアリングをさせて頂き(希望物件シートに記入して頂きつつお引越しの理由や何故その物件か?などざっくばらんにお話します)そして、内見希望物件にプラスして(ここは本当にご提案力です)お部屋をご紹介させて頂くこととなりますが、

この時点でお客様の選別、と私たちプロの選別と2回色々な条件を加味した選別がなされています。

実際に内見に行くお部屋は、的を得たお部屋になっています。

あとは、直感で選んで頂くことが重要です。
どんな順番でどのように、訪問しても直感で一番気に入ったお部屋が自分にとってのベストな選択になっていると思います。
例え3日考えても1ヶ月考えても結果は同じということが多いです。
実際、方々探された結果1ヶ月後に最初にいいとおっしゃっていたお部屋に決められるお客様もいらっしゃいます。
空室は限られているので、人気物件ほどそういった傾向が強いです。

ともかく、お部屋探しは条件だけにとらわれず「直感」を大事にして下さい。

そして、ファミリー物件をお探しのは、家事をされる方の意見を大切にして下さい。
水周りや、家事導線が良ければ、きっと家事をされる方一緒にお住まいの家族みんながハッピーになれます。
それは、日々の家事が快適にできる住まいは、家族みんなが暮らしやすい住まいだからです。

 

Related posts