digital composite of business graphics with office background

SEOはもちろんやるべきですが、そこを履き違えている方も多いかと。

「SEOで検索順位があがります、どうですか?」という営業電話があると思います。
例えば不動産業なら、「徳島市 賃貸」で順位を上げます。
10番以内入れば毎月5万円です。

こういった電話で多くの方が特に起業してすぐの方が、SEOを行えば自動で検索順位があがると騙されているのではなかろうかと思います。
特に取得したドメインが新しい場合、この営業電話に悩まされることになります。
起業してすぐはこういう電話がひっきりなしだと思います。

本来の意味でのSEOとは検索エンジンに最適化することです。
最適化すれば、エンジン側が認識しやすくなり幾分順位はあがります。
しかし、ここで最も重要なのは、いかに良質なニーズのあるコンテンツがそのサイトにあるかということです。
私は自身の経験でそれを何度も経験することとなりました。

そして、サイトを立ち上げて、お客様が来ないと嘆く前に確かめることがあります。

まず、あなたのサイトがgoogleに認識されているか確認してください。
認識されていなければ、当然お客様が来ることは望めません。

また、認識されている数量を意識してください。
この数量がお客様があなたのサイトに訪れる入り口です。

入り口が50個しかないサイトと10000個あるサイトではお客様に見て頂ける確立が圧倒的に違います。

確認方法はグーグルの検索窓にsite:確認したいURLを入れてみてください。
例 site:http://kaeroom-toku.com

そうすると画面左上に約何件という表示が現れ、インデックスされている記事の数が表示されます。
そして、自身のサイトが登録されていなかったり、実際の数量と乖離している場合は一刻も早くgoogleウェブマスターツールに登録してクロール依頼をしたり、サーチコンソールでサイトマップをgoogleに送ってください。

そして、悪意のあるSEO対策業者に無駄なお金を投じないようにして下さい。
それをするなら、ひとつでも有要なコンテンツをふやして下さい。

 

カテゴリー : seo