2004年に発売したパイオニアピュアビジョン。
当時は、保証など入れて40万円近い金額でしたが、そこは長く使うと思い切って購入しました。
(このディスプレイ、プラズマ形式で黒が締まって凄く綺麗でした。
消費電力やパネルコストで今やプラズマ形式のディスプレイは発売してないと思います。)パイオニアも撤退。
愛してやまないディスプレイでしたが、、、


PDP-435HDL

ついに、先日。
ザーーーーーー。

ポッ

ポルターガイスト。
向こう側に行けるんじゃ!?

13年間使った愛機が逝ってしまいました。
思えば、この頃はYouTubeもなく、iPhoneも発売されておらず、
まさにリビングに家族で集まってテレビを見るというスタイルがまだ一般的だったと思います。

時は流れ、。家族が個々にスマートディバイスを持つようなってからも、
YouTube、ブルーレイ、PS4、ネトフリ、プライムビデオなどを、
他のディバイスの力を借り、リビングにエンターテイメントを映しつづけてくれました。

13年間の長きに渡り、本当にありがとうお疲れ様。
テレビ君。

 

残念ではありますが、我が家に新しいテレビが来ました。

薄い!!!!

プラズマと液晶テレビを持ってたんですが、液晶のボヤッとした黒がダメな私。
今回も、長く使うと、、
有機ELディスプレイ!(出費が・・・・ぐはっ)

でも、嬉しかったりして
子供に「黒が黒いだろーっ」言ってはウザがられております。
事あるごとに言う。

 

そして、この日、自分の撮影した4K物件動画や桜動画を4Kディスプレイで初めて観ました。
いや、実に、、、、、

自分で言うのもなんですが、スゲーーーーーー!!!!!!YTYUTYUITGYUHTG

HD画質と全然違う。

もう、空気まで写ってるんじゃ。

この時、嫁が言った一言「古い物件はボヤけた方がいいな、古さが目立つよ」

いやいや、そのままリアルな姿がいいじゃないか。

今後も4Kで撮影し続けます。