みんなが喜ぶ接客できればいいのニナ。

みんなが喜ぶ提案できればいいのニナ。

自分も楽しく、お部屋の紹介ができればいいのニナ。

どら焼き好きの猫型ロボットが持ってた道具を使えればいいのニナ。

ついに、未来的ガジェットの発売が決定しました。

使えるのか?、本当に便利になるのか?、買うのか?
簡易で実験してみました。

今んところ、コレで物件紹介をしています。
(Win7、通常ディスプレイなのでタブレット的操作不可。)

ま~縦置きの場合、タブレット使用はあまり意味をなさないかと思います。
IMG_3932

縦置ディスプレイの限界点。

ディスプレイの向きを変えてもお客様は覗き込むカタチになっちゃいます。
視野角はありますが、画面も遠く非常に見にくい。

ずっとこの問題を解決したくて平面ディスプレイ、タブレット、平面タッチセンサーディスプレイなどここ2年くらい考えていました。

そして、ついに画期的なガジェットで解決できる可能性が判明。
なんと、センシング機能付き!!?

が、お値段20万円以上が確定!?

導入して、あまり意味をなさないでは悲しすぎるので
現在、手持ちで再現可能な範囲でテストしてみました。

IMG_3922

結果は良好!
ディスプレイを覗きこむのとは、全く違った良さ。
・お客様に近い。=分かり安い。
・接客の邪魔になならい。
・ご提案感(雰囲気)
までは、実証できました。

が、課題もあります。
テストに利用したプロジェクターは非常に高精細な3000lm
自然光+蛍光灯の下でもクッキリ見えます。
しかし、ガジェット自体リビング使用を想定しており、明かすさスペックがかなり低くそこが問題になるかも知れません。

この課題がクリアでき、PC出力もスムーズなら導入しようと思います。